出産前の時期より学資保険の加入は考えておくべき

<出産前の時期より学資保険の加入は考えておくべき>

主人とは前々より、「子供は大学に行かせたいね。そのために貯金しておかないとね。」という話しはしていたのですが、結局貯金という貯金はしないまま、第一子を出産しました。

その後、主人と付き合いのある銀行の営業の方から学資保険のお話をきいてすぐ加入しました。

なかなか貯金というと「今月はきびしいからこのくらいでいいや」となりがちですが、学資保険なら自動引き落としなので「今月は積立られなかった」という心配がありません。

269416

それに利率も数ある学資保険の中でもトップクラスだったので、受け取る際もメリットが大きいです。

他にも払込み免除も付いていて、その点が貯金や自分で積み立てることとの大きな違いだと思います。

子供が小さいうちは特にお金がかからないので、払込みを早く済ませてしまえばさらに
あとあと楽になるのではないかと思います。

あと、友達が加入している保険は医療特約も付帯していて色々なタイプがあるのだな、と思いました。今加入している保険にはおおむね満足ですが、比較するものがあればもう少し検討したのかもしれません。

子供が生まれてしまうと身動きがとりずらいので出産前の準備をおすすめします。

Continue Reading